全国的に普及が進むメガソーラーシステム

もはや世界では原子力発電所の恐怖、そして火力発電所などから発生する二酸化炭素が大きな問題となっています。
これらの問題を解消する唯一の鍵が自然再生エネルギーであり、現在では太陽光発電が最も有力視されているのです。 莫大なる費用が必要なメガソーラーシステムの設置ですが、限りのある資源に頼ること無く電力供給をすることが出来ます。
日中の太陽が出ている時間でしたら、電気会社から買うこと無く節電ができ、地球規模での環境保護にも貢献出来るのです。

 

全国各地の自治体においてメガソーラーシステムの設置が進んでおり、空き地などに誘致をしています。
今では以前と比べて少なくなってはいきましたが、オール電化住宅もメガソーラーシステムを利用していることもあります。

 

今のメガソーラーシステムの普及が急増していますが、それでも完全にその存在が認知されているのではありません。
しかし今では国や自治体における補助金制度が確立していますので、企業でもメガソーラーシステムを設置することが安易になったのです。

脱毛 福岡は当サイトへ
http://datumou-chihou.com/fukuoka/



全国的に普及が進むメガソーラーシステムブログ:18/3/13

我が家には、ネコが居ます。

離婚をして、娘と男の子と3人で暮らし始めて
わしが仕事で遅くなることもしばしばあったので
まだ、小学校の低学年だった男の子が、
少しでも寂しくないように…と、
飼い始めたのがきっかけでした。

このネコが、いつもすごいな…と
感心してしまうのです。

お子さん達も大きくなり、
12時間は人が居ない毎日の我が家。
わしも、もちろん仕事で出ています。

ご飯をあげてから出かけますし、
カリカリのエサも置いては行くのですが、
それでも、ネコは主人達の帰りが遅いと
何時間もの間、空腹に耐えて過ごさないといけない訳です。

主にご飯をあげるのは、わしの役目なので
わしの帰りを待っていることが多いのです。

仕事が遅番の日は、
帰宅が夜更けの1:00近くになることもあります。
そんな時でも、しっかりと待ってくれています。

わしの足音が聞こえると…
「ニャ〜!ニャ〜!」
声も枯れんばかりに、鳴いています。

ようやくエサをもらえると、がつがつと食べます。
食べ終わると寄ってきて、ごろごろごろとノドを鳴らして
「ありがとう」と言わんばかりに、
嬉しそうに擦り寄ってきます。

わしだったら、
腹を空かして
毎日、まだかな〜って待たなきゃいけないって、
堪えられない!

そうして、帰ってきてくれても、きっと
「もう!遅い!なんで、もっと早く帰って来ないのよ!」とか…
きっと言ってしまうに違いない。

ご飯をもらっても、
ありがとうも言えないかもしれないし
ふてくされて、無言で眠ってしまうかもしれない…

ネコって、それをしないんですよね。

「一生懸命待ってたよ!お帰り!嬉しい!
ご飯くれて、ありがとう!」ってだけの表現を
素直にすることが出来るネコって
わしはすごいなぁ〜と思うのです。