固定価格買取制度で投資が出来る

太陽光発電の設置について悩んでいる人が多いですが、その悩みの多くはやはり予算面のこととなります。
ある程度まとまった初期費用が必要な太陽光発電は、将来のことを考慮して計算をしてみてください。 太陽光発電を自宅や会社の屋根ではなく、全く異なる場所に設置をしている人が数多くいます。
他の場所で設置をするということは、太陽光パネルから送られてくる電気を使うことが出来ないために、つまりは投資目的で設置をしているワケです。

 

勘違いされている人がいますが売電価格に変化はありますが、実際に太陽光発電を設置している人は、その設置日の売電価格がずっと適用されるのです。
電力会社から電気を買う価格よりも、売電価格は高くなっていますので、投資として考えれば大きなメリットがあるのです。

 

補助金などを利用することで太陽光発電を割安で購入することができ、また固定価格買取制度で収益を出すことも出来ます。
少し前までは200万円程度となかなか手を出せない金額だったのですが、今では150万円程度と割安で購入をすることが出来るのです。

ウコン
https://www.suplinx.com/shop/e/eturmeric/



固定価格買取制度で投資が出来るブログ:18/5/25

一週間前久しぶりに、
わたくしはミートソースを手作りで作りました。

人参も、玉ねぎも、ピーマンも…
全ての野菜をみじん切りにするんですよね。

みじん切りをしていると、
わたくしはいつも思い出す出来事があります。

それは、小学校の低学年の時の事です。

わたくしが一人で、
家族の夕飯の支度をした
初めての事だったのではないかと思います。

学校で調理実習をやってご機嫌だったんですよね。
嬉しくなったわたくしは、
お母さんに夕飯はわたくしが一人で作るって言って
台所に立ったんです。

ところで!
みじん切りって、
あらゆる切り方の中で一番手間がかかりますよね?

そうです。
ろくに家事などやったこのない子どもが、
玉ねぎのみじん切りをしているところを想像してください…
当然わたくしは、長時間、まな板の上で野菜たちと格闘していたのです!

学校で教えてくれる「みじん切り」って
短冊状に切って、それを細長く千切りにして、
さらに、細かく切っていきますよね…

かなり時間がたってからお母さんが台所に現れ、
「まだ切ってたの」と苦笑い。

そして、短冊状ではなく、
斜めの細い輪切りにしてから、
千切りにして細かくしていきました。

その後が
当時のわたくしには感動的だったんですよね。

みじん切りにするときに、
包丁の先をまな板に固定して、
ざくざくと細かくしていく作業ありますよね。
お母さんはそれをやったのです!

子どもながらに、お〜すごい!!
と思いました。

今思えばどうってことないことなのですが、
そんなこと知らないわたくしは先生が教えてくれるままに、
一回一回切っていたのですから…

こうして、新しい技術を手に入れたわたくしは、
正味2時間くらいかかったでしょうか、
それでも、なんとかミートソースが出来上がりました。